美味しい青汁ありました

美味しい青汁を見つけましたよ。

【青汁】と聞いた時にイメージするものってなんですか?健康にいいよ!とは良く聞くけれど、実際には苦くって青臭くって飲みにくいんだよねー。って思っていませんか?でも、それは随分前の話しなんです。

 

今の青汁って青臭くなくて、野菜不足を補えるだけではなく、美容に良い成分が沢山含まれています。

 

目的にあった青汁の選び方はこちら

  • 美容も意識するなら、コラーゲン等の美容成分の入ったタイプ
  • 健康の為に飲むなら、栄養価の高い素材を贅沢に使ったタイプ

美容系をお好みの方向けの美味しい青汁をご提案

美感青汁の写真

 

美力青汁の写真

美容成分

コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・コエンザイムQ10・プラセンタ

ヒアルロン酸・セラミド・ローヤルゼリー・ビタミンC・フィッシュコラーゲン

1本あたりの値段

66円

210円

1箱の価格

1,980円

1,050円(お試し価格)

 

どちらの商品も青汁の栄養成分はそのままに、美容に良いとされるコラーゲンを主体とした美容成分はしっかりと配合されています。青汁を飲んでいるというよりは、『美容成分がたっぷり入ったものに青汁成分が含まれている』といった感覚でしょうか。一石二鳥でお得感がありますよね。

健康志向の方向けの美味しい青汁をご提案

青汁三昧写真

 
健康家族のカルシウムもとれる初摘み若葉青汁

 

くわ青汁写真

 
栄養価の高い原料 ケール・大麦若葉・ゴーヤ 大麦若葉・ゴマ若葉 桑の葉・シルクペプチド・抹茶
1本あたりの値段

50円

140円

66.5円

1箱の価格

3,000円

2,100円

3,990円

 

とにかく、健康の為に毎日続けて飲んでいきたいとお考えの方には、栄養価の高い青汁をオススメします。原料に含まれるケール・あしたば、そして桑の葉は通常の緑黄色野菜では補いきれない豊富な栄養を含んでいます。かといって昔のイメージの様に苦かったりなどはせず抹茶風味だったりします。お水で薄めるのがスタンダードですが、風味を生かして牛乳に溶かし抹茶オレで飲まれると、牛乳のカルシウムも一緒に摂取できるので続けやすいですね。

美味しくなった青汁の特徴はこちら

野菜不足を補える
1日に必要な野菜を生のまま摂取するのは難しいですが、栄養素を凝縮した状態で粉末などにするため手軽に補う事が出来ます。
栄養価が高い
すべてに共通する訳ではありませんが、ビタミンC・E、カロテン、食物繊維、カリウム、鉄分など、普段の食事では補え切れない豊富な栄養を摂取できます。
お通じに良い
使われている青葉は食物繊維が豊富。その成分がしっかりと体内へ吸収され、お通じを楽にしてくれます。毎日飲み続ける事で、スッキリしますね。