北の大地の青汁

北の大地の青汁

クマザサが栄養豊富であることは、長年の研究によって分かっていたのですが、青汁として製品化するには栄養分が多すぎてなかなか製品化に結び付かなかったそうです。しかし、それを可能にし、商品化したものが【北の大地の青汁】です。

北の大地の青汁のヒミツ

クマザサは北海道で採れた国産を使用
雄大な北海道にそびえ立つ大雪山に力強く自生する天然野草のクマザサを使用しています。
豊富な栄養分
食物繊維はごぼうの11倍・さつまいもの28倍や、鉄分はホウレンソウの10倍、カロテンは人参の7倍と栄養分が豊富です。
価格は2,835円
注文者の8割が定期便コースを注文しています。初回から3,150円の通常価格が、2,835円と10%もプライスダウン。

 

迷っている女性

クマザサに栄養が豊富な事は分かったけれど、せっかく青汁を飲むんだったらもう少しプラスで何か入っている方が身体の為にいいかなぁとお考えの方には、この2つの青汁をご紹介します。
クマザサを別の形で摂りたい! 同じような栄養価のものはない?

美感青汁

 

原料にクマザサを使用している美感青汁。もちろん、高い栄養価は含まれていますが、その他に女性にうれしい美容成分も豊富に含まれています。

しあわせ青汁

 

毎日快調に過ごしたいとお考えの方には、ふるさと青汁を。国産の青葉を使用し、食物繊維やビタミンの他に腸内の善玉菌の増やす働きをする乳酸菌が多く含まれています。

 

天然のクマザサは冬の寒い季節を越すために、栄養分をしっかりと蓄えています。良く、クマザサと成分を比べられるのが大麦若葉ですが、総合的に見ても、クマザサの栄養価が高いようです。ダントツで栄養素が高かったのが、ビタミンAで、約8倍。様々な病気の予防に役立つビタミンとしてその効能の研究が続けられています。