ふるさと青汁

ふるさと青汁

ためいき女子

女性に多く聞かれる悩みの一つに便秘がありますね。なかなか手ごわくお肌にも良くないし、何と言ってもお腹が張って苦しい。そんな便秘でお悩みの方に【ふるさと青汁】を試して欲しいです。青汁に使われているのは生命力抜群の明日葉(あしたば)。丸ごと使うことに秘密があります。

ふるさと青汁のヒミツのわけ

主原料は明日葉
「今日芽を摘み取っても明日には新しい芽を出す」からあしたばと言われるほどの強い生命力をもつ明日葉。ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なのですが、このふるさと青汁に使われているのは葉以外にも根や茎まで使用していること。この根っここそ身体の余分なものをスッキリさせてくれる効果があるのです。
栄養価が高い
青汁と言えば一般的に使用する原料はスーパー野菜と呼ばれるケールなのですが、明日葉はそれ以上に栄養価が高いのです。消化吸収を助けるナトリウムに至っては6倍強の栄養価の高さです。野菜不足を補うには最適と言えます。
国産原料を使用
伊豆諸島にある八丈島・大島で元気に育った明日葉と熊本県産の大麦若葉、島根県産の桑の葉をバランス良く配合してます。

気になる商品はこちら

ふるさと青汁
栄養たっぷりふるさと青汁バナー

便秘解消に効果的な食物繊維が多く、ビタミンB群やむくみの原因の水分を排出しやすくしてくれるカリウムなどが豊富に含まれている青汁です。
味も抹茶風味でそのまま水に溶かして飲むもよし、牛乳などと割って抹茶オレの様にするのも美味しく飲めるでしょう。

価格 容量 特徴
3,990円(税込) 3g×30スティック 栄養価の高い明日葉を使用

 

▼むくみ・便秘解消に ふるさと青汁▼ふるさと青汁

 

明日葉は普段の食事ではなかなか摂ることがむずかしいビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なので野菜不足を補いつつ、便秘解消への手助けをし、茎や根っこに多く含まれる『カルコン』が身体の巡りを促進し、体内の余計な水分を外へ排出するように促す効果があります。桜餅の香り成分として知られている『クマリン』という抗菌・抗酸作用を持つとされる成分も含まれています。