青汁の原材料|クマザサ

クマザサの成分と使われている青汁

はちのイラストクマザサ
長い冬眠から目覚めた熊が夢中で食べるから熊笹や冬になると葉の外側が白くなって隈になるから隈笹と呼ばれたりしています。抗菌・防腐、解毒作用があるので笹団子や笹寿司などの食品の保存に利用されています。ビタミン・ミネラルを多く含み、最近ではがんを予防する健康食品として注目を集めています。

クマザサを主に使っている青汁はこちら

美感青汁
美感青汁 

長野県産の栄養豊富なクマザサを使用しています。加工する際に、細胞破壊製法という方法を採用しており、クマザサ本来がもっている力を引き出しているのです。
豊富な栄養素をしっかりと引き出す事によって、体内に摂取した時の吸収率が違うのです。

価格 容量 1包あたり
1,980円(定期購入初回価格) 1包10g×30包入 66円

 

クマザサの若葉は有効成分の効果が高く、青汁やサプリメントに多く使われています。古来より、民間薬として用いられていたハーブでもあります。火傷や切り傷などの外用薬としての役目もあります。腸や血液をキレイにする働きもあるので、デトックスにも効果的とされています。