青汁の原材料|大麦若葉

大麦若葉の成分と使われている青汁

はちのイラスト大麦若葉

 

さわやかな香りと甘み、そして香ばしい風味の大麦若葉。食物繊維や鉄分・ビタミンC・妊婦さんは注目の葉酸が豊富に含まれています。コレステロールの消化・吸収を押えて、血液のコレステロール値を正常に近づけ血行を良くする効果があります。老化を促進する活性酵素の生成を抑え、消去する抗酸化作用の働きもあります。

大麦若葉を主に使っている青汁はこちら

若葉青汁
健康家族のカルシウムもとれる初摘み若葉青汁

1包辺りの栄養成分は、牛乳瓶の1.5本分のカルシウムも含み、そのカルシウムはアイルランドでカルシウムの素となる海藻から採取したものを使用しています。
野菜不足の他に、カルシウム不足を同時に摂取する事が可能なのです。

しあわせ青汁

大分県産の大麦若葉を使用し、国内産の明日葉・ケール・緑茶をブレンドして作られています。

 

乳酸菌も9千600万個とずば抜けた数が入っていますので、腸の調子を整えるのにも優れています。

ラヴィータ青汁
ラヴィータ青汁のバナー 

九州産の信頼できる農家と契約をして、農薬・化学肥料を使用する事なく、出来上がった大麦若葉を使用しています。
味には癖が無く、飲みやすいのが特長です。

 

 

熱を加えてしまうと、葉緑素の成分効果が壊れてしまう為、飲み方としては水、または牛乳等に溶かして飲むのが良いと思います。お茶の様に飲みたいと、お湯に溶かしてしまうと、大事な成分の効果が薄れてしまいますので、くれぐれも気を付けて下さい。