若葉と大豆の青汁

若葉と大豆の青汁

スキンケアやメイク商品でおなじみのPOLA(ポーラ)が健康食品も手がけているのはご存知ですか?中でも青汁は女性を知り尽くしたPOLAだから出来る厳選した飲みやすい商品になっています。

若葉と大豆の青汁が女性向けなのは

2種類の若葉には食物繊維が豊富

使われている若葉は大麦若葉と甘藷(かんしょ)若葉。甘藷とはさつまいものこと。抗酸化効果の高いポリフェノールを多く含んでいます。さらに、キダチアロエの食物繊維を加えることで、さらに食物繊維の効果を高めます。

こだわりの大豆

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをしてくれ、骨粗しょう症を予防、細胞の潤いや皮膚や粘膜を健康に保つ働きをしてくれます。40代後半から減少し、ホルモンバランスが崩れ、更年期障害を引き起こす原因となりますが、大豆イソフラボンはその症状を和らげてくれることがわかっています。その大豆パワーが一般のものより2倍も効果が高いとされる北海道音更町で作られた大豆を使用することで、より効果を実感できます。

カルシウムが豊富

鹿児島県産のごま若葉や与那国島産のサンゴカルシウムも原料として多く配合されています。沖縄県の風土豊かな海で育ったサンゴはカルシウムを豊富に含み、不足しがちな女性のサポートをしてくれます。

気になる商品はこちら

若葉と大豆の青汁
マイクロ粉砕製法で製造

 

食物繊維が豊富な若葉は熊本県阿蘇のもの。雄大な阿蘇山の麓で大切に育てられた若葉たちは、搾るのではなく、『マイクロ粉砕製法』を採用することによって、葉の栄養、食物繊維を余すことなく摂ることができるのです。

価格 容量 味は?
3,780円(税込) 3g×30袋(ハーフサイズ) 抹茶きなこ風味

 

▼イソフラボンのパワーが2倍 若葉と大豆の青汁はこちら▼若葉と大豆の青汁のバナー

 

女性にとって、食物繊維もイソフラボンもカルシウムも不足しがちな成分ばかりです。普段の食事から摂取しようと心がけても、なかなか思うように摂れないことの方が多いですね。1杯にレタス約1個分の食物繊維、ほうれん草1束分の鉄分、牛乳コップ1杯分のカルシムを手軽に摂取できます。抹茶風味で飲みやすく、続けやすいので、健康と美の両方を続けていきましょう。