コレステロールが気になる

野菜のチカラでコレステロールを下げる

現代人の多くは、欧米化の食生活に慣れてしまい肉類や揚げ物などを好んで食べるようになりました。それに加え運動不足・ストレスや不規則な生活による生活リズムの乱れなどが、コレステロールに悪影響を及ぼしているのです。【緑でサラナ】は日本で初めて野菜の力を活用し、コレステロールを低下させるサポート飲料なのです。

緑でサラナの特徴

LDL(悪玉)コレステロールの低下
ブロッコリーやキャベツなどに含まれる天然アミノ酸が、悪玉コレステロールを下げる事ができます。
栄養バランス
8種類の青野菜にリンゴのカリウムやレモンのビタミンCをプラスした、飲みやすく栄養のバランスを考えて作られています。
野菜不足を補う
2缶で、約210g分の野菜を補う事ができます。特にビタミン類が豊富な野菜が多く、食物繊維はバナナ3本分が補えます。
緑でサラナ

コレステロールが気になる方に

日本初の特定保険料食品でビタミンCやカロテンなどを多く含む、8種類の青野菜とリンゴ・レモンをブレンドして作られています。

 

独自製法の『フレッシュピューレ製法』を採用し、濃厚な味わいに仕上がっています。

 

 

 

1缶が160gと一気に飲み干すにはちょうど良いサイズではあるのですが、実際に飲んでみたところ、やや青野菜の青臭さが残りました。フレッシュピューレ製法で出来ているからだと思いますが、舌に残る感じが私には合いませんでした。青汁にもコレステロールを下げる効果はみられます。青汁でも豊富な栄養素や野菜不足を補う事が出来ますし、体内で不要なコレステロールの排出をサポートしてくれます。体内に善玉コレステロールを増やす事で、悪玉コレステロール値を低下させるのです。さらに、動脈硬化などの予防にも繋がるのです。

青汁は、野菜不足を補える他に美容成分が配合されていたり、味も抹茶風味で飲みやすい青汁が多く、種類も豊富なので、目的別に紹介したいと思います。

 

青汁のランキングへのボタン