若葉青汁

若葉青汁

若葉の写真

『現代人は野菜不足である』と言われ続けていますが、実はカルシウムも随分と不足しています。昔の様に、にぼしやいわしを頭から食べる様な食生活では無く、欧米的な食事を好むようになり食事が偏りがちになっています。現代人に不足している野菜とカルシウムの両方が補える青汁が【若葉青汁】なのです。

若葉青汁のスゴサは

カルシウム豊富
栄養成分としては、1包あたり320r。牛乳瓶の約1.5本分にあたります。吸収率も牛乳のカルシウム吸収率は約28%に対して、約36%と高数値なので、効率的にカルシウムを摂取出来る事がわかります。
使用する野菜は国産
島根県産の大麦若葉、鹿児島県産のゴマ若葉を使い、栄養価は高く飲みやすい青汁です。大麦若葉は、青汁に使われる代表的な野菜のケールやゴーヤに比べて味がまろやかでくせがありません。ポリフェノールや葉酸を多く含むゴマ若葉を使用しているのも特徴です。妊娠中の女性は積極的に葉酸を摂るように進められますので、カルシウムと共に摂取できるとうれしいですね。
まずは試せる
無料サンプルが用意されているので、まずは味を試してみてから注文するのも良いでしょう。

気になる商品はこちら

若葉青汁
若葉青汁バナー

青汁を飲まれる方は野菜不足を感じてらっしゃる方が多いと思いますが、食物繊維が豊富で牛乳よりも吸収率の良い海藻カルシウムを配合する事により、野菜とカルシウム両方の不足部分を補える青汁なのです。

価格 容量 特長
2,100円(税込) 4g×15包

野菜不足とカルシウム不足を補える

 

▼普段の野菜・カルシウム不足を補おう 若葉青汁▼健康家族のカルシウムもとれる初摘み若葉青汁

 

若葉青汁のカルシウム素はアイルランド沿岸の海底に生息している海藻が原料となっています。マグネシウム・亜鉛・セレンといった海水に含まれる豊富なミネラルをたっぷりと含む植物由来のカルシウムを配合しているので、吸収率がグーンとあがるのです。味は抹茶を濃くしたような味わいですので、水や牛乳に溶かして飲むと良いでしょう。私のオススメは、やはり牛乳に溶かして飲む方法です。抹茶オレ味になってゴクゴク飲めますよ。

 

野菜不足+カルシウム不足=両方補える青汁【若葉青汁】記事一覧

初摘み若葉青汁|私が実際に体験してみました。

爽やかなパッケージの中には15包の青汁が入っていました。大きく『カルシウムもとれる』と表記されています。1包でカルシウム320rですって。カルシウムの1日の必要摂取量は600rなので、1包で半分は摂取できることになります。なかなか濃い色ですね。茶道で使う抹茶と随分色合いが似ています。においをかいでも...

≫続きを読む